ベアリングのKMT TOP  >  よくあるご質問
FAQ

お客様より寄せられたよくあるご質問についてお答えいたします。

ベアリングについて

現在中国製を使用していますが、中にはゴリゴリするものが入っていて、品質が不安です。KMTベアリングは大丈夫でしょうか。

弊社は国内入荷後に社内検査で実際にベアリングを回転させて、振動や音響の検査を全数行っていますので、安心してご使用いただけます。

KMTベアリングはRoHS指令に対応していますか。

対応しております。規制物質含有調査報告書を発行いたします。

機械部品を扱う商社ですが、購入は可能でしょうか。

商社様にも多く販売させていただいております。是非ご相談ください。

REACH高懸念化学物質(SVHC)の含有状況は 回答してもらえますか?

SVHCの対象物質はご依頼の時点での含有状況にてご回答させていただいおります。

採用前に検証したいので、サンプル品をいただくことはできますか?

無償でサンプルをご提供いたします。型番及び必要数量をご指示ください。

発注してから納品までどれくらいかかりますか?

KMT標準型番につきましては、国内在庫しておりますので、即納です。

掲載されていない型番も対応してもらえますか?

カタログ掲載以外の型番も製作可能です。型番及び数量をご指示いただけましたら、お見積りさせていただきます。

指定グリースでの製作は可能でしょうか。

製作可能です。グリースメーカー及び型式をご指示ください。

AirTACについて

品質には問題ないのでしょうか?

現在ご使用いただいているお客様から、国内メーカーと同等で遜色ないと評価をいただいています。

日本製と比べてどれくらいコストダウンできますか?

お客様によって仕入価格が違いますので、一概に言えませんが、だいたい国内大手メーカーの50%ぐらいの価格になります。

今使っている機器に対応できるか確かめたいのですが…

現在ご使用のメーカー名と型番をお教えいただけましたら、すぐにAIRTACに置換可能か確認させていただきます。

在庫確認はどうすればいいですか?

弊社に電話・FAX・メール等で問い合わせいただけましたら、担当者が直ちにメーカーに確認し、ご連絡させていただきます。

納期はどれくらいですか?

AirTACの国内在庫拠点が大阪にあり、在庫品であれば2~3日で発送可能です。また在庫外商品でも2~3週間後でお届けいたします。

機械部品加工について

図面がありませんが、製作できますか?

ラフでも構いませんので、製品の形状がわかる図をいただけましたら、不明な点を確認後、見積をさせていただきます。問い合わせ等で製作に通常より時間がかかりることもあります。

市販品部品の入手にどれぐらい時間がかかりますか?

弊社には機工事業部があり、また東大阪市の機械団地に隣接した場所に会社がありますので、在庫があれば半日で市販品部品などは入荷します。

検査書は付けてもらえますか?

お客様指定の検査書があれば、それに準じて付けさせていただきます。

どんなメーカーの部品を加工できますか?

弊社には機工事業部がありますので、たいていのメーカーを仕入れることができます。歯車だとKHK、協育、青木。スプロケットだと椿本チェーン、片山チェーンなど。VプーリはNBK、カネミツ、タイミングプーリは三ツ星、BANDOなど取り扱っています。

図面を渡せば、全てお任せで作ってもらえますか?

図面をいただけましたら、市販部品や材料の手配から加工・表面処理・検査・納品まですべてKMTでさせていただきます。また図面も管理いたしますので、リピートの際も図面番号さえわかれば、すぐに対応できますので、手間のかかるやりとりは要りません。

試作をしてもらえますか?

ご注文は1個からでも対応させていただいています。小ロットでも大丈夫です。

見積をいただきたいのですが…

FAX・もしくはメールで図面を送ってもらえれば、直ちに対応させていただきます。

どんな加工が対応できますか?

旋盤・フライスを基本とした加工ができ、内径・外径・溝入れ・キー溝・タップ穴・ねじ切り・テーパー・皿モミ・段付き・2面幅・ローレット等できます。

どんな材質の加工ができますか?

鋼・ステンレス・鋳物を中心に対応させていただいています。もし他の材質のものでも対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

納期はどれくらいですか?

基本的には1週間から10日ですが、お客様のご都合に合わせて、短納期などのご要望があれば、対応させていただきます。

KMTベアリング KMTタイミングプーリ 空圧機器AirTAC 生産財・生産副資材 機械部品加工 KMTのサービス
  • 紹興上虞凱明特貿易有限公司
  • KMT WebShop
  • KMT Facebook
  • 名古屋 機械要素技術展
  • 機械要素技術展
ページの先頭へ