ベアリングのKMT TOP  > KMTベアリング  > KMTベアリング納入事例  > 工作機械に組み込むベアリング、品質は大丈夫?
KMTベアリング納入事例

工作機械に組み込むベアリング、品質は大丈夫?

2014.05.01 品質
お客様の悩み

工作機械に組み込まれる部品を製造しておられるお客様から、その部品に使用するベアリングに関してご相談いただきました。
お客様の競合他社に比べて価格メリットを出すため、現在使用の国内製ベアリングから中国製ベアリングに切り替える検討をされていたのですが、品質が気になるとのことでした。

お客様自ら、中国製ベアリングの入手ルートを探して問い合わせてはみたものの、どこも入手は可能だがクレームは一切受け付けないとの回答ばかりで現実的ではないと感じたそうです。

これで解決!

6か月のテストに合格!日本製とも遜色なしの評価をいただきました。

まずは、価格を提示してから、中国製ベアリングの実情を解りやすく説明しました。その後KMTが取り組んでいる品質管理、品質保証体制をアピールいたしました!

また実際にサンプルを提供し約6ヶ月間テストを行っていただいた結果、現在使用されていたものと遜色がない結果が出たため採用していただきました。

 

 

年間約200万円のコスト削減に成功!

採用していただいてから、現在まで3年間、定期的にご購入いただいておりますが今のところ不具合がないとのことです。
その結果、年間約200万のコスト削減ができたと喜んでいただいております。

ベアリング納入事例 KMTベアリング
  • 採用情報
  • 紹興上虞凱明特貿易有限公司
  • KMTオンラインショップ
  • 中小企業 新ものづくり・新サービス展
  • KMT Facebook
ページの先頭へ